最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

国民年金

海外に住み始めてもうすぐ12年になりますが、今もまだ日本の国民年金に任意加入して保険料を払い続けています。


市役所で海外に引っ越した届を出せば、国民年金の強制加入の義務はなくなり、国民年金保険料を払う必要はなくなります。


将来、年金を受け取るには、最低でも25年間の年金加入期間が必要ですが、海外に引っ越した届を出して保険料を払っていなかった期間は、「カラ期間」として、その25年の期間の一部に含むことができます。


ただ、受け取る年金の金額は、実際に払った保険料に応じて計算されるので、25年間保険料を払い続けた場合と比べて少なくなります。


海外に引っ越しても、保険料を払い続けたければ任意加入という方法があります。


私はこの任意加入で国民年金に加入して、今も保険料を払い続けているんですが、平成24年(2012年)4月からは1か月当たり14,980円の保険料。


1年分をまとめて払うと3,190円の全納割引があって、176,570円をもうすぐ払う予定です。


日本の銀行口座に残っているお金から毎年、これに近い金額が引かれていくんですが、預金にも限界があります。


でも将来、年老いてもメキシコに住み続ける覚悟はまだないし、メキシコでは企業に勤めていないので、年金もないし。


日本での備えがあったほうがやっぱり安心。


だけどこの金額。これからもずっと払い続けるべきか、それとも任意加入をやめて「カラ期間」にしてしまうか。


悩むところです。

ランキング参加中です。↓クリックで応援おねがいします。
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外生活
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

No title

うーん。うちらの老後にはたいした額もらえないかもしれないね~。
あたしは会社員やから自動的に引かれてしまうけど、
ホントなら自分で貯金したいくらいやわ~。。

代替画像

私もこれほんとに悩むところです・・・・いま円を稼いでいないし、もともとない貯金から延々、バカにならない額を何十年も払い続けるのは限界があるので、とりあえず考え中で保留状態。せめて月額がもっと安かったらと思うんですが・・・。まだ夫の給料も若い分たいした余裕はないので、できればあと少しして、ある程度日本の年金も払えるぐらいの余裕ができてきたら、支払いを再開したいと希望してはいます。
とりあえずこういった費用も含めて、私を養うってことだと思ってほしいので・・・(笑)
かといって、保険や年金に対する意識が日本人である私とメキシコ夫の間に温度差があって、説得するのになかなか簡単ではないんですけど。メキシコの年金システムも夫の世代が老後を迎える頃にはシャレにならない安さになっているみたいで、ほんとに払ってちゃんとフィードバックしてもらえるのか全くの疑問ですけどね・・・・

代替画像

悩みますよね

私は払っていません。
というのも大学6年間で借りた奨学金の返済があるから・・・。
これが結構な額で、毎月コツコツ返しています。
しかもペソで!!!涙。
返済期間が20年という長期間なので国民保険を払う余裕がありません。
でもやっぱり将来のことを考えると不安ですよね。
払えるのなら私も年金もらえるように納めたいです。

代替画像

No title

HIROKOさん、こんにちは。
これ、すごく悩みますよね。国民年金の掛金って高いですもんね。私も日本に貯金を残してあるけれど減っていくだけなのでストレスです。私は日本を出たり入ったりが何回かあったのでその頃からカラ期間も利用していました。今回の渡米の時に色々と考えて(なんとなく自分達がもらう頃にはたいしてもらえないような気もしてしまって)現在は支払っていません。でもその代わりプライベートの年金保険に21歳の時から加入をしています。加入時期が若かったので(同僚には年寄りくさいとかなり笑われちゃいましたが・笑)掛け金が少なくて、今も千円くらい値上がったくらいなのでそれは加入を続けています。私も自分の老後を考えると全く検討がつかないのでなにかしらの収入が欲しいなって思ってこんな事をしているけれど、はたして自分の思うようにいくのかなと考えるとたまに怖くなるときがあります。

代替画像

Hirokoさん、こんにちは☆
すごく知りたかった話題だったから、嬉しい!!
ありがとうございます。
でも高いなー(*_*)

代替画像

No title

HIROKOちゃんこんにちは。

国民年金、海外にいても払っているんだね。
私はもちろん日本にいるので、厚生年金を払っていますが(正確に言うと扶養なので私は払っていないけど)、毎年報道される年金の問題を耳にする度に、払いたくない、と思ってしまいます。
つい先日も私たちの年代では受け取り金額よりも払込金額の方が相当高いという記事を新聞で見たし。
こういった報道で、特に国民年金加入者の未納率もどんどん上がっているらしいけどね。
本当に難しい問題だね。
個人的には個人で民間の個人年金に入った方が賢いのかなぁと思ったりします。

代替画像

Re: No title

MAR
たいしてもらえないって良く聞くけど、実際どうなるんやろうね。
たいした額もらえない上に、保険料払ってた期間が少なかったらほとんど0に近いくらいしかもらえなかったりするかも、と思って払い続けてるんよね・・・。
でも確かに、その分貯金してたほうがましかも。

代替画像

Re: タイトルなし

Mariさん、こんばんは。
確かに、こういう支払いも含めて養うってことかもしれませんね。でもメキシコの収入で、日本の年金の保険料まで払うって、ものすごい負担ですよね。かといって、私は当分働く気はないので、貯金が底をつきそうになったら、旦那の収入からお願いするしかないんですが。あーほんとに難しい問題です。
でも、保険料は自分のためだけじゃなくて、今から年金を受給する側になる親の代のためとも思って、払えるうちはがんばって払おうかなと思ってます。
メキシコの年金システムって、全然どんなか知らないんですが、ホントにもらえるの~??と疑いたくなる感じですよね。

代替画像

Re: 悩みますよね

Noniさん、こんばんは。
奨学金の返済期間って20年もあるんですね。今ペソで返すのはかなりの負担ですよね。
私も今は払っていられますが、そのうち貯金も底をつくので、いろいろ考えなければ行けない時期にきています。将来のことを考えると、何かしらの安心はほしいですよね。子供に養ってもらうことを期待したくもないし。

代替画像

Re: No title

はぽねしたさん、こんばんは。
個人の保険をかけるほうがよっぽど安心かも。
これだけ大金を毎年はらって、将来全然もらえないかもって聞くと、怖くなるけど、かといって何もしないのもまた不安だし。ずーっとメキシコの田舎に住み続ける覚悟があれば、まぁ暮らしていけるかなと言う気がするけど、老後は日本でとか考えると何かしら必要ですもんね。
国民年金の保険料は、ほんの少しだけど2年続けて値下がりしているので、今後も下がってくれたらなっーて期待しています。

代替画像

Re: タイトルなし

すぅさん、こんばんは。
日本人としては、年金と健康保険のこと、気になりますよね~。
ほんとこの保険料高すぎてびっくりします。まとめて払ってもほんの少しの割引だし・・・。

代替画像

Re: No title

ぴっかぴかちゃん、こんばんは。
いちよう、払えるうちはがんばってと思って続けてるんだけど、きついよねこの金額。
やっぱり、受け取り金額ってそんなに少ない計算なんだね・・・。長生きしてたくさんもらえたらいいけどー。
未納者が増えたら、もらえる金額がどんどん減って行きそう。全然成り立たなくなっちゃったら、どうなるのー。

代替画像

No title

HIROKOさん

こんにちは。
年金、、、耳の痛い話です(><)
私は、もう日本でもこちらでも働いてなく、日本にある貯金も少ししかないため(悲)、払う余裕がなく、今は(きっとこれからも)『カラ期間』です。。。

日本で在職中に払っていた厚生年金と、学生時代の国民年金、、、払ってしまった分はもうしょうがない・・・と思っています。将来カラ期間も換算して、仮にもらえたとしたとしても、ほとんど無いに等しい額なんでしょうが、今はどうすることもできないので、、、そうなっています。

メキシコの年金制度、どうなんでしょうか?よく分からなく将来に対する漠然とした不安もありますが、、、もう今はメキシコ人感覚でなるようになると強気に考えています(苦笑)でも、真面目に今度旦那さんとしっかり話し合うことも必要かなと思います。結婚生活始まったばかりで、まだ目先の部分しか見えていないところもたくさんあるので。。。でも、メキシコではどこまで将来のことを考えて生活しているのか、きっと日本とは温度差がありますよね、個人個人によるんでしょうが。。。

代替画像

Re: No title

Kさん、こんにちは。
払うお金があるうちは・・・と思ってがんばって払ってるけど、仕事をしなくなってもう3年。私もそろそろきつくなってきました。仕事しろよってことなのかなぁって思ったりもするけど。
旦那さんとは、何か話した?たぶんかなりの温度差を感じるんじゃないかな。だいぶ前のことだけど、アメリカにいた当時、生命保険を勧められたことがあって、いちよう資料だけもらって、旦那に話してみようと思ったことがあるんだけど、うちはまったく話にならなかったよ。「明日もしも・・・」ってことを考えない人たちだからね。死んだらどうするの?って言っても、まだ死んでないのにどうしてそんなこと考えるの?って。
年金のことも、65歳になったらもらえる(かもしれない)お金のためにいまからそんな大金・・・って思うんだろうなぁ。