メキシコの片田舎に暮らして、丸8年・・・
田舎度
2010年03月23日 (火) | 編集 |
ここ、私の住む村がどれほど田舎かというと・・・、

バスや電車も走ってないし、スーパーやコンビニ、
銀行、郵便局なんてもちろんない。1年前まで電話は村に1軒だった。

電気、上下水道は整っているけど、ガスはプロパンガス、
軒続きのお義母さんの家ではまだ、料理やお風呂に一部、薪を使っている。
移動手段に馬やロバもよくみかけるし、うちにも動物はたくさんいる。
ヤギ、牛、にわとり、七面鳥、あひる、犬、ネコ。

村に雑貨屋が数軒あるので、普段はそこで買い物し、
週に1回来る八百屋さんとお肉屋さんでまとめ買い。
自分ちの畑で作った野菜も食べるし、お義兄さんが肉をさばけば、
超新鮮な豚肉や鶏肉も手に入る。

郵便屋が家まで配達に来ることなんてないので、
日本からの郵便を受け取るための私書箱までうちから車で30分。
その町にはスーパーもあるので、出かけたら必ずお買い物。

そんな田舎度100%の暮らしが結構気に入っている。
テーマ:メキシコ
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック