メキシコの片田舎に暮らして、丸8年・・・
もう食べた?
2012年07月01日 (日) | 編集 |
昨日の夕ご飯は、餃子。


昼過ぎに、餃子の皮を冷凍庫から出しておいたのをパパが見て、「手伝うねー」と言いながら、用事があって出かけてしまった。


餃子の皮を包むのはパパの方が上手なので、時間があるときは包んでもらう。


「さて、そろそろ」という時間になっても帰ってこないので、リンとリサが横で「やりたい!やりたい!」というのをなだめながら、包み始め。


焼く準備万端で、DVDでドラえもんを見ながらパパの帰りを待つ。


…と、パパが帰ってきて、「もう食べちゃったー?」。


次女リサが嬉しそうに「パピー!ジョージャ、ジョージャ!」


日本語アタマで聞いてる私には、「パパ、餃子!餃子!」に聞こえたけれど、


パパの反応は「えー!リサ食べちゃったのかぁ。」


スペイン語アタマのパパには、「ジョージャ」は「Yo, ya(ジョ、ジャ)!」に聞こえる。


Yo(ジョ)は、スペイン語で「私」。


ya(ジャ)は、「もう」とか「すでに」。


「Yo, ya(ジョジャ)!」は、「私もう(食べちゃった)!」となるわけで。


「違うよ、ギョウザだよー、ギョーザ!」と説明してあげて、初めて意思疎通がとれた二人。


それから餃子を焼いて、みんなでおいしくいただきました。


最近、公園が大好きなリサ。ひとりで何してるのかな~。
001934.jpg

↓田舎暮らしの楽しみに、ランキング参加中。クリックで応援おねがいします。
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
テーマ:メキシコ
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック