メキシコの片田舎に暮らして、丸8年・・・
失敗続き。お団子と明太子もどき
2012年07月11日 (水) | 編集 |
海外でも日本のものを食べたい、でも食材が手に入らない、というジレンマを克服すべく、いろいろとチャレンジしているけれど、ここのところ失敗続き。


うどんを作るために買ったメキシコの米粉。最近うどんも手作りしてないし、使いかけでずっと放置。
001997.jpg
Harina de ARROZ(米粉)


何かに使ってしまわないと…と思って「お団子」を作ったら、大失敗。


「海外、団子、レシピ」と検索しても、米粉にプラス上新粉とか豆腐とかが入っているレシピがほとんどで、どちらもうちにはない。


さらに検索していたら、米粉と片栗粉でモチモチのレシピを発見。


でも・・・、その通り作ったはずなのに、大失敗。


水分量が多すぎで、丸まるどころかトロトロ。


さらに米粉を追加して、形を作れるまでになったけど、茹でてもなかなか浮いてこない。


一口食べてみたら、マズすぎーー。ヌカっぽい臭さと、粉っぽさがそのまま。


これは米粉が悪いですね。


やっぱり元々のお米が違いすぎる。


団子、犬のエサ行き⇒決定。


もう一つは、「アマランサスで明太子もどき」。


いただきもののアマランサス。
001996.jpg
スペイン語ではAmaranto。


南米原産の穀物で、タンパク質は精白米の約2倍。カルシウムは25倍、鉄分は50倍と高栄養価の食材。
001995.jpg
使ったことがないなので、どうしよう…と調べたら、梅干し、醤油、豆板醤、酒と一緒に煮たら、明太子っぽくなるというレシピ発見。


ベジタリアンやマクロビでは有名なレシピらしく、検索したら、この明太子もどきを食べたことのある方のレシピがたくさんでてきました。


独特のプチプチした食感が明太子らしさをかもし出すらしく、知らずに食べたらダマされるとまでも。


は~!いろんなこと考える人がいるんだなぁ…これで好きなだけ明太子パスタが食べられる!なんて、生唾を飲み込みながら作ったら・・・、しっぱーい。


火にかけること20分。Amarantoはドロドロに溶けてしまい、ツブツブなんてどこへやら。


スプーンですくってみても、やっと2,3粒見える程度。


ねっとりしたものが出来上がって、犬のエサ行きー⇒。


米粉はあと少し、Amarantoはまだまだ残ってる。どうやって消費したらいいんだろ…。

↓ランキング参加中です。クリックで応援おねがいします。
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
テーマ:メキシコ
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
NoTitle
世の中のみなさん、思わぬもので、やってみようっていうアイディアがすごいですね・・・(゚д゚)
私の勝手な推測なのですが、日本でもアマランサスって、十六穀米だとかを炊く時に混ぜたりする用に売られてると思うんですが、それと、今回使われたシリアル用のアマランサスは状態が違っていて、あのチョコレートがけとかになってる、すでにpoppedされたものっていうんでしょうか、ハゼたもの・・・で、すでに一回、熱が通っていてパフ状になっているために、ドロドロになったのかな・・・と考えました。。たぶん、煮たりするためには、元の状態は、他の穀物のようにもっと硬いものなのでは・・・と(そうでないと日本の雑穀米みたいにならずに、炊いた時に残らなくなってしまう・・・)想像します!
しかし味付けも梅干とか豆板醤とかで明太子みたいになるんですか・・・!?想像がつかないですが、私も明太子味はかなり、飢えている味です・・・・↓↓
2012/07/11(Wed) 07:07 | URL  | Mari #-[ 編集]
NoTitle
HIROKOさん、こんばんは☆
限られた食材で和食を作るって大変ですよね。私もメキシコ移住に向けて少しづつ練習中です(笑)。
アマランサスって面白そうな食材ですね!これが明太子みたいになるなんてすごい!使ったことのない食材なら最初の失敗はしょうがないですよね^^米粉のお団子は残念でしたね。私は渡米してケーキを何度も失敗したけれど、失敗した時ってホント凹みますよね。特に食べられず捨てる時とか。でもHIROKOさんのお家はくもちゃんとプレイシーがいるのでその辺の罪悪感は少し減るのかな?残った米粉、クレープを焼いてみてはどうでしょう?失敗は成功の元、これに懲りずに頑張って!
2012/07/11(Wed) 12:08 | URL  | はぽねした #awEUW5xo[ 編集]
こんにちは、HIROKOさん
メキシコの米粉、なんかSexyで、米の感じが全然ないですね(笑)
明太子パスタとか絶対食べたくなりますよねー!
彼氏も日本のおにぎり、刺身、あと料理食べてて、醤油の味が欲しいとたまに思うけど、タコスと醤油は合わないからねー涙と、いってますたまに。
研究を重ねて、明太子ができる事を応援してまーす☆
2012/07/11(Wed) 12:20 | URL  | すぅ #-[ 編集]
Re: NoTitle
Mariさん、こんばんは。
旦那にもこの失敗を伝えた時、このアマランサスは一度火が入っているものだと思うよ…と言っていました。飴かチョコで固めて食べるのがおいしそうですよね。
明太子にするレシピ、検索してみてください。本当に知らないとだまされるくらいだというので、かなりおいしそうです。
私は明太子味、S&Bの明太子パスタソースでしのいでいます。
2012/07/11(Wed) 13:00 | URL  | HIROKO #-[ 編集]
Re: NoTitle
はぽねしたさん、こんばんは。
はぽねしたさんのチャレンジもいつも参考にさせてもらっています。ゼラチン豆腐も作りたいな~って思っていたら、この失敗続き。ちょっとやる気がなえてしまいました・・・。
失敗しても食べてくれる動物がいるので、その辺は全然気にならないんだけど、捨てなきゃいけなかったらショック大ですね。
米粉クレープおいしいかも!
2012/07/11(Wed) 13:03 | URL  | HIROKO #-[ 編集]
Re: タイトルなし
すぅさん、こんばんは。
この米粉、メキシコではアトレに使うみたいです。箱の裏のレシピはドリンクのレシピでした。お義母さんが、お米のアトレよ~って出してくれるのはこれを使ってるんだなぁって思います。
明太子パスタはいつもS&Bの明太子パスタソースを日本から持ってきます。でももったいなくてケチケチ使ってしまうので、こんなにたっぷり使えたらいいな~!って思ったんだけど大失敗でした。またおいしいものに変身したらレポートしますね。
2012/07/11(Wed) 13:06 | URL  | HIROKO #-[ 編集]
No title
HIROKOさん、こんにちはー。

こういうレシピを考案する方たちって本当にすごいですよね。私は、レシピ通りに作るだけで四苦八苦してるのに・・・(><;) 色々チャレンジされてるHIROKOさん、エライです。私はこんなに時間があるのに特に何にもチャレンジしない怠け者・・・。最近だんだんとメキシコの物が好きになってきて、慣れてきたからっていうのもあるのかもしれません・・・ということにしておきます。でも、明太子もどきもあるなんて、びっくりです!成功したら、嬉しいですねー(*^^*)
2012/07/12(Thu) 08:03 | URL  | Kala #-[ 編集]
No title
HIROKOさん、こんばんは~。お久しぶりです!
こども達も夏休みに入り、お母さんたいへ~ん!!の日々じゃないですか?
米粉、私も団子にして、ざらざらした食感にがっくりしました。でも逆にこのざらざらをから揚げみたいな衣にするとさくさく感に変わって、結構いいですよ!
そして、アマラントはシリアルに一緒に入れて食べたり、ミキサーで牛乳とフルーツと一緒にかけてミルクセーキ!とかのレシピは良く出てますよね。私も栄養満点と聞いて、こども達に食べさせる方法がないかな~と思っているところです。
おいしい食べ方があったら、また紹介してくださいね~!
2012/07/12(Thu) 11:40 | URL  | Mio #62/4nzbo[ 編集]
Re: No title
Kalaさん、こんばんは。
本当に検索すれば、どんなレシピでも出てきて、みんないろいろ考えてるなぁって、その思いつきに頭がさがります。明太子もどきには、何も考えずに飛びついちゃったけど、このアマランサス、シリアルだからすでに火がはいってるものなんですよね…。残念ながら明太子にはならなさそうです。
無理してイロイロ作らず、黙ってメキシコの食事をしていればいいんだよね…ってちょっとショックな数日でした。
2012/07/12(Thu) 13:03 | URL  | HIROKO #-[ 編集]
Re: No title
Mioさん、こんばんは~。
もうやることなくて、暇もてあましすぎの毎日です。
Mioさんもあの米粉でお団子作ったんだねー。ホント変なざらざら感があって、残念な仕上がりだよね。だけど、衣にしたらいいんだねーなるほどー。サクサクしそうな気がする!
アマラントはあのままヨーグルトに入れて食べるかなぁと考えてるんだけど、ヨーグルトをきらして数日たっててチャレンジできずにいます。おいしく食べられたらまたレポートしますね~。
2012/07/12(Thu) 13:06 | URL  | HIROKO #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック