最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

工事車両に乗ったよ


人気ブログランキングへ参加してみました。


先日、牛が売られていったので、空っぽになった牛舎に残るのは、フンの沼。


乾季には、こまごまとシャベルですくってトラックに乗せて、畑に撒きに行くこともできるけど、雨季の今はいつまでたっても乾かずベチャベチャのまま。


ずっと捨ててないので大量にたまったドロドロのフンを処理するのは、ショベルカーとブルドーザーが一体になったような工事車両。
002194.jpg


すくって、
002196.jpg


トラックにのせる。
002191.jpg


かっこいー。
002197.jpg


そして、すぐ真似する。
002195.jpg
手作業だけどね。泥をのせて、出発。


昨日の夕方から3往復して、夜になってしまい、今日も引き続き。
002193.jpg


あれ?だれか乗ってる。
002192.jpg


ピース!
002190.jpg


男の子なら、誰もがあこがれる工事車両に乗せてもらって、ご満悦。
002189.jpg
「うんてんしてるきぶんだった~」とうれしそうな顔。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
↑クリックでポイントが上がります。

テーマ:メキシコ
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

こんにちは

HICH.さんち経由で来ましたv-22

なつかしい、これ、もしかしてウチで下取りに出したやつだったりして(新車だったら ごめんなさいv-37

福島の実家があった村は酪農地帯だったので、(まだ帰れないけど) 牛糞の匂い、好きです~
でも、さすがメキシコ、日本のように大量のわらは ないんですね! そうか、稲自体がないか?
v-271フォークのほうが仕事しやすいのに・・・と思ったけど、この べっちょりだと やっぱ スコップ系が活躍しそうです。

大型免許。特殊免許。いっぱい資格とってグローバルな農業者になれるといいねぇv-238お子さん達!地球と1番仲良しのお仕事!

代替画像

Re: こんにちは

ゆっこさん、こんばんは。
あ、この車、うちのじゃないんです。持っている人に頼んで、1回いくらで来てもらうんですよね。絶対中古だと思うので、日本から来たのかもしれませんねー。
ゆっこさんのご実家は、酪農地帯だったんですね。そうしたら、今日のうちのニオイは懐かしくてたまらない感じだろうなぁ。ブログにはにおいは載せられないのが残念です。
稲は見かけたことないですね…。わらのかわりに、トウモロコシの皮や茎はどこにでも転がっています。
どんな種類の車両が、仕事がしやすいのか全然わからないんですが、たぶん、こういう機械を持っている人自体が少ないので、選択の余地はないのかもしれません・・・。