メキシコの片田舎に暮らして、丸8年・・・
本を読もう
2010年06月29日 (火) | 編集 |
メキシコ人は本をあまり読まない、と聞いたことがあります。


確かにこの辺ではどこの家にも本棚はなく、本を売っているところも見かけたことがありません。


メキシコシティでさえも、地下鉄の通路で本を売っている露店を見かけたことがありますが、本屋さんは見たことがありません。


ネットで調べてみたら、それを裏付ける驚くべき数字。


メキシコ人が1年間に読む本は平均2冊。本は3000部売れたらベストセラーだそうです。


今日は父のリクエストにより、テーマは「絵本」。


というのは先週、日本の父から絵本が4冊(洋書を訳したものが2冊、昔話が2冊)届きました。


私は、洋風なほうが気に入ったのですが、子供たちは昔話の方がお気に入り。


フレーベル館から出ている松谷みよ子さん監修の、むかしむかしばなしシリーズの2冊で、「しっぺいたろう」と「おにのくび」というどちらも初めて読む話でした。


リンが昔話のほうを気に入って読んでいると父にメールを送ったら、ぜひブログに載せて写真を見せてほしいとのこと。


リィとリンに早速おじいちゃんからこんなメールがきたよと伝えました。今日のブログのテーマは絵本にしようと決め、写真を撮る準備。


うちには日本語の絵本がたくさんあります。出産祝いに友人から頂いたものや、私が読み聞かせをしていると聞いて日本から家族が送ってくれるものなど。


日本からの荷物に毎回数冊入れてくれるので、ありがたいことにどんどん増えます。


実は、うちにもまだ本棚がないので、戸棚の中に大事にしまってある絵本をひっぱり出して来ました。
ehon.jpg
絵的には、送ってもらったばかりの本を読んでいるところを撮りたいのに、本の山から、「これよみた~い」と銘々お気に入りの絵本を手に早速ぺらぺらめくります。


リィは普段「読んでみて」と頼んでも「いやだ」と言って読みたがらないのに、今日は一文字一文字追いながら読んでくれました。


絵本については、リンの方が得意でよく読む本の1ページ目はだいたい暗記しています。私はそれを聞くのが大好き。子供がつたない言葉で、絵本を読む姿ってほんとうにかわいい。


せっかくなので、「しっぺいたろう」を読んであげました。こうやって昼間に本を読むのもいいですね。


実はここ最近、寝る間際に読み聞かせがゆっくりできていません。


理由は二つ。リィとリンの読んでほしい本がまったく違い、どっちを先に読むかでけんかになるから。リィのを読めば、絶対リンが泣くし、リンのを読めばリィはその間に寝てしまいます。


もう1つはリサの授乳。授乳しながら読むこともできるのですが、集中していないと、授乳も読み聞かせもどちらも中途半端になってしまうから。


これは、ほぼ断乳が完了しつつあるので、今後は解消されそうですが。


3年前、ここに遊びに来たときに子供たちのお土産に、挿絵の入った物語の本(もちろんスペイン語)を持ってきました。


3cmくらいの分厚い本で、お話がいくつも入っているのですが、この間、その絵本を見かけました。もうだいぶぼろぼろになっていて、あぁ、ちゃんと読んでくれてたんだ、と嬉しくなりました。


メキシコ人が本を読まない理由は、高くて買えないという経済的な理由と学校教育で読書が奨励されていないことのようです。


絵本を読み聞かせることも、自分で本を読むことも、とてもいいことなのに。なんとか学校で奨励してくれるようにならないでしょうか。

田舎暮らしの楽しみに、ランキング参加中です。
↓ 1クリックお願いします。     お手間ですが、もう1押し↓
                    にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ

テーマ:海外で育児
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
No title
この前コメントしようとしたら、できなかったけど、今日もトライ。
送れるかなぁ?

以前幼稚園で絵本講習会を受けたんだけど、その時に講師の方が
「昔話は聞く文化、独特の語り口、リズムがあるので、子供は昔話が大好き」と言っていました。
昔話のほとんどはハッピーエンド(富を得る、結婚するなど)なので、それも絵本の要素として大切なことだそうです。

私もできれば毎日読み聞かせしてあげたいとは思ってるけど、寝る準備が遅くなったり、私が疲れていたり、できない日もたくさん。

でも、自分で読めるようになっても10歳くらいまでは読み聞かせをしてあげることはとても良いことらしいです。

海外にいても日本語で読み聞かせをするってとっても素敵だと思うな。
2010/06/30(Wed) 19:13 | URL  | ぴっかぴか #LkFfKEOg[ 編集]
No title
本屋さん、あまり見ませんね。本を読んでいる人も見たことがありませんし・・・

絵本はいくつになっても楽しめます。やっぱりそれぞれのお気に入りがあってけんかになってしまいますよね!ほほえましい限りです。

一つの本を何回も繰り返し読むことで、そのときそのときに感じる気持ちが変わってくることも大事だと思います。
たくさん読んであげてくださ~い。

HIROKOさん初登場ですか?
お子さんとのいい感じの写真ですよ!!

村ぽち☆して帰りますね♪
2010/07/01(Thu) 01:17 | URL  | sakura #9LuHsiTg[ 編集]
No title
私も子供の頃から読書が趣味だったので、メヒコ生活で足りないものを言うならばまさに本なんです!SEIRAにもたくさん読み聞かせてあげたいけど絵本は数冊しか持ってないしそれを読みつぶしてる状態です。どうして学校で読書を推奨してないのか、さっぱり理解できません!ぜったいすごく良いのに!!ただ、グアダラハラにはけっこう本屋さんがあって意外ににぎわってますよ~。英語やスペイン語の絵本。。読み聞かせするには自分には難しすぎるし抑揚も込められないので、勝手に作り話にしちゃう作戦やってますけどね~。やっぱりものたりませんね。きっとSEIRAも
2010/07/01(Thu) 02:31 | URL  | フローラ #szTeXD76[ 編集]
Re: No title
ぴっかぴかさん
コメント送れないとき、あるよね。せっかくコメントしてくれようとしたのにごめんね。私も他の人のブログにコメントをいれようとして、何度もスパムコメントです、とか言われちゃって困ったことある。どうしたらいいのかなぁ。
それにしても、どんどん自分で読ませたほうがいいのかなぁ、と思ってたけど、10歳くらいまでは読み聞かせっていいんだね。読みたがらないからいつも私が読むばっかりで・・・って思ってたけど安心した。

sakuraさん
初登場です~。恥ずかしい・・・。基本的にあんまり顔がはっきり映ってない写真を載せるようにしているんですが、結構この写真はわかっちゃいますね。
けんかするほど気に入ってる本があることも、読んでほしい!という気持ちも、後で冷静に考えるといいことだなと思うんですけど、そのときは、もー(怒)!ってなるばっかりで。
今日も村ぽち、ありがとうございます!!!

フローラさん
グアダラハラには本屋さんがたくさんあるんですね。本好きならうれしいですね。でもさすがに日本語の本は手に入らないですもんね・・・。よかったら数冊お譲りしましょうか。何しろ本当にたくさんあるので、読み聞かせしてあげたいと思っている方と喜びを分け合いたいです。
2010/07/01(Thu) 11:22 | URL  | HIROKO #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/07/01(Thu) 12:09 |   |  #[ 編集]
Re: No title
フローラさん
それって、MexicoJAPAN生活情報ですよね?私その投函読んで、譲ろうかなぁ、と思ったことがあるんですが、投函されてからだいぶたってからだったので、何もコメント残さず仕舞だったんですよね。
もしかしてって頭をかすって、実は今回その投函を思い出してたんです。なので、ぜひもらってやってください。内容がかぶってるのとかが何冊かあるので、それを。これからみつくろってみますね。
フローラさんのブログからメールを送ろうかと思ったんですが、だめだったので、このブログのメールフォームから連絡もらったら、それに返信しまーす。
2010/07/01(Thu) 14:49 | URL  | HIROKO #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック