最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

野性動物Tlacuacheを捕獲


ラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ参加中。


<注>動物の死体写真や、生々しい表現がありますので、苦手な方はご遠慮ください。


初めて、Tlacuache(トラクアチェ)を見たのは、2か月前の大雨の日


それを仕留めた後も、何度か庭でトラクアチェに遭遇したけど逃がしてしまっていたパパ。


そして先週末も、また現れた。


先週、病死したニワトリを処分する暇がないまま、鳥小屋の近くに一晩放置した日があった。


パパは、その日夜遅く帰宅。次の朝、ニワトリの姿がないので、お義父さんが処分してくれたものだと思いこんでいたら…。


庭の木の茂みに、ニワトリの惨殺死体。


パパのトラクアチェ捕獲熱に火がついた。


一昨日は、一度見つけたのに逃がしてしまい、その後、夜中の2時まで庭で待機。


でも現れず。


昨日は、先日のニワトリの惨殺死体を巻いて、おびき寄せ作戦。


夜の10時ごろ庭で、パパ、16歳の甥っ子、義父が「あっちだー。やれー!」と叫び、犬に二匹が吠えまくる大騒ぎ。


仕留めました。
002486.jpg←クリックで拡大。


尻尾が長いのと、歯がすごく尖っているのが特徴。


ニワトリより一回りは小さいけれど、この歯が凶器なんだな。


「でも思ったよりカワイイ」と言ったら、「え~キモチワルイ」と言われました。


「リィにも見せてあげた方がいいよね」とお義父さん。


そのまま、朝まで放置。


朝起きてリ・リ・リに「昨日トラクアチェ捕まえたよー」と言ったら、朝ごはんもそこそこに、3人で外へ飛び出て行きました。


戻って来たら、

「しっぽ、ながーい」


「はなから、ち、でてたー」


「どうやって、やっつけたんだろ」

の感想でした。

ランキングが毎日の楽しみです。↓クリックで応援、お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ

テーマ:メキシコ
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

こんにちは!

しっぽが丸裸なのはラットみたいで怖いけど
よくよく見れば可愛いお顔ですね。ラットではないんですよね?
それにしてもそれを見た子供たちの感想がそのまますぎて可愛い(笑)
うちの子はナメクジの死骸観察が好きみたいで(悪趣味)
通園路で死んでたナメクジ、毎日の変化見て喜んでますが
こういうの見せたらずっと観察してそう・・・(笑)
このトラクアチェって、人間を襲ったりするんですか??
子供だと噛まれたりしたら大怪我しそうですね。

代替画像

Re: こんにちは!

HICH.さん、こんにちは。
さすが男の子3人のお母さん。顔までじっくり見てくれるあたりがうれしいです。私もじっくり顔を見ていたらかわいいなぁって思ったんだけど、ネズミの一種みたいです。だからキモチワルイって。
人間を襲ったって言う話は聞いたことがないけれど、この歯で子供が噛まれたら重症でしょうね。そう思うと怖い存在…。
HICH.さんたちも、幼稚園へ行く途中ナメクジの死骸観察したりするんですね。うちも生き物が多い分、死骸を観る機会も多くて。子供たちも怖がることなくふつーに観察しています。