メキシコの片田舎に暮らして、丸8年・・・
気分転換の後
2012年09月15日 (土) | 編集 |

人気ブログランキングへ参加中。


朝、5時15分に起きて、おにぎり作って6時に出発。


うちから車で15分の町から出る、6時半発のメキシコシティ直行バスに乗るはずが、「今日はそのバスはありません」って。


そんなこともあろうかと、先日このバス停の切符売りのお兄ちゃんにちゃんと確認したのに。


前もって確認する意味なんて、たいしてないメキシコ。


結局、そこからさらに車を30分飛ばした町のバスターミナルから7時半発の直行バスに乗ることに。


予定より1時間遅れで到着したけど、そんなバタバタは想定範囲内。


極上の食事楽しいおしゃべり。子供の成長を感じながら、普段乗らない電車やバスも楽しい移動。


見える景色も全然違う。


日常とはまったく違う1日を過ごして、家に帰ってきたら気分爽快。


普段は、どこにも出かける場所もないし、ほとんど家にこもりっきり。


気持ちの晴れないことが重なると、食べるか、ブログか、ぐらいしかストレス発散のはけ口もなく、気持ちはふさぐ一方。


でも、昨日は朝起きたらすっかり気が晴れて、いつものコーヒーもおいしく感じる。話すネタがたくさんあるからパパや子どもたちとの会話も弾む。


外に出たら「空気がおいしい」!


「あれ?息がしやすい」って最初思ったけど、都会の空気を1日吸った後、帰ってきたら田舎の空気のおいしいこと。


そんな些細なことから始まり、ここのところ当たり前になってしまっていた、メキシコの田舎大家族暮らしの良さが目につく一日。


文句ばっかり言って、感謝することを忘れていたことに気づかされる。


やっぱり気分転換は必要なんだ。


行きも帰りも真っ暗。
002503.jpg 002504.jpg
先日Walmartで買った太陽電池の庭照明、いい感じです。

ランキングが毎日の楽しみです。クリックで応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
テーマ:メキシコ
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック