最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

ワクワクさん効果


人気ブログランキングへ参加中。


日本に帰った時、NHKの子供番組を録画してDVDで持って帰ってきた。


おかあさんといっしょとか、ピタゴラスイッチとか、はなかっぱとか、子供たちの大好きな番組が一日2時間くらい続けてやっているので、それを。


DVDにコピーして持って帰ればいいんだ、と気づいたのが遅かったので、たった3枚(3日分)しかコピーできなかったんだけど、


その中でも、3人がそろって大好きなのが、ゴロリとワクワクさん。
002549.jpg


「つくってあそぼ」という工作番組。


小学校には「美術」の教科書はあっても、図画・工作の時間はないし、


幼稚園でも、ABCのお勉強はやっても、こういう作品作りはほとんどしない。


だからか、長男リィも長女リンも熱中。


二人が学校へ行ってしまっても、ノリとハサミを持たせたら、リサは一人でずーっと遊んでる。
002550.jpg


折り紙の回りにハサミで切り目を入れて、ぐちゃっと丸めてから広げて、目と鼻をつけてライオン。
002551.jpg
同じような作り方で、お花もできる。


ついでに折り紙の本も持ち出して、子供たちの中にある創作意欲にどんどん火がつく。


イロイロ出来たら、いらなくなった紙ファイルに貼り付けて、飾って。


こういうのって捨てるタイミングを迷うんだけど。でも、こうやって手先を使って、折ったり、切ったり、貼ったり、考えたりっていいことだな。

ランキング参加中。クリックで応援お願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:メキシコ
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

わくわくさん人気はすごいですね★私が子供の頃は
こういう工作番組ってのっぽさんとゴンタだったような・・・?
簡単にできる工作だから子ども達も自分にもできそうって興味が
湧くんですねー♪
ほんとだ、ライオンかわいい。幼稚園で工作って無いんですね。
そういえば、うちのキンダーも工作とか持って帰ってこない
って事はしてないんだろうなぁ。一体キンダーで何してるんだろう(笑)

代替画像

Re: タイトルなし

HICH.さん、こんばんは。
のっぽさん、いましたねー。メキシコでもケーブルテレビとかに入っていれば、アメリカの工作番組が見られたりするみたいなんですが、うちでは見られないので、このDVDが頼りです。でも見ると、絶対なんか作りたい!って意欲がわくみたいで、すごいなーって思います。
うちも幼稚園で、たまーーーにお絵描きを持って帰ってきたり、今日は粘土やったって言うくらいで、何にも持って帰ってきません。切ったり貼ったりって、楽しいのになぁって思うんだけど、素材がないからなのか、やらないみたいです。