最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

ランドセルっぽいリュック


海外での育児 ブログランキングで一位になりました。応援ありがとうございます!!


一昨日の買い物の一番の目的は、長男リィの通学用リュック。


アウトレット内の何軒かのスポーツ用品店で、それなりにいいかな…と思うものはあったけど、決めきれず。


最後に入ったのは、旅行カバンやさん。


これいい!と即決。
002622.jpg
青い部分が、スーツケースのような素材。


メキシコの学校には、ランドセルのようなものはなく、遠足に行くようなリュックサックで通学している。


パパも、「日本でランドセル買ってこようよ」って言うくらい、二人ともしっかりした作りのカバンで通学させたいと思っていた。


リュックサックじゃ、中のノートの端はすぐに折れてくるし、3年使っただけで穴はあくし、ボロボロ。


予算はだいぶオーバーしたけど、いいカバンが見つかったので満足。
002621.jpg
リィは、幼稚園から使っていたカバンが新調されて、ランドセルっぽいね~って、喜んでウキウキ。


今日は、朝起きてパッパと着替え、カバンをしょって食卓まで。


大急ぎでトーストを食べて、「いってきまーす」と元気に出かけて行きました。


買えなかったのは、リサのワンピース。


ところが、これも偶然か必然か・・・。


続く。

↓こちらもクリックで応援お願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外の子育て
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

ブログ村でも

人気記事・注目記事が3つも入ってましたよv-238
異国での買い物とか習慣の違いとか 皆 気になるんですねv-37
どうやって乗り越えるか、ハラハラドキドキしながら見てる人がいっぱいです。がんばれ~のポチv-22

ちなみに日本製のランドセルは売ってないんですか?

代替画像

Re: ブログ村でも

ゆっこさん、こんばんは。
日本製のランドセル・・・メキシコには売ってないですね。だいたい高すぎて、誰も買わないと思います。でも小学校6年間、1つのカバンでずっと通学することを考えたら、あのしっかりしたランドセルってすばらしいなぁって思います。
前回日本に帰った時に、長男が日本の小学校に少しの間通ったんですが、お友達からランドセルを譲っていただいたんです。とても6年間使ったとは思えない保管状態で、きれいでしっかりしていてびっくりしました。

代替画像

去年一年間、原発被災者を受け入れたとき、やはり お譲りを受けたのですが、ホント、皆さん綺麗に使ってるv-22
送り迎えが増えてるせいもあるのかな?途中遊びもしないし・・・

大きな避難所に入った人は 新品が贈られたそうなんですが、ここまで丁寧に使って愛着のある品を譲ってもらってと考えると感激でしたv-238

次に里帰りした時 声をかければ結構な数が集まるのではv-22

代替画像

Re: タイトルなし

ゆっこさん、こんにちは。
いろいろお古を頂く機会が多いんですが、ホント洋服にしてもランドセルにしても、みなさんきれいに使われてますよね。洋服は、数を持ってる分、使用頻度も少ないのかなぁって思ってたけど、ランドセルなんて一人一つだし、洗うこともできないのに、すっごくきれいでびっくりしました。確かに、寄り道して公園でランドセルを放り出して遊ぶなんて、最近はないのかな。それもピカピカな理由なのかもしれませんね。