最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

いなかの子

空き地でのピクニック。お弁当を食べた後は、おやつ。
002795.jpg
丸太を1本横にしただけのベンチにて。


空き地にもお楽しみはいろいろあって。


まずは、ロバさんにごあいさつ。
002790.jpg


次は、空地脇のバスケットコートで、自転車に乗ろう!(空地はトゲだらけで自転車がパンクしやすい。)


入口に置いて来てしまった自転車を両手に持ってきてくれたリィ。
002796.jpg
いつのまにか、パパの真似してこんなことも出来るようになってる。


男の子の自転車2台とリンの小さな自転車1台に5人で代わる代わる。


高い所から勢いよく下りて競争したり、


自転車で追いかけっこしたり、前や後ろに二人乗り。


散々遊んだ次は、水がめへ。
002794.jpg
パパが小さかったころは、水が湧いていたけれど、今はもう使われてないところ。


汚い水が少し貯まってるだけの水がめの中に、浮かんでいる小動物発見。


「なんだろ、あれ!とりだそうぜ!」と張り切る、いなかの男子二人。


背が届かない次女リサが、「みたいみたい!」って言うから、抱っこしてのぞかせた途端


「こわいーー!」と暴れた拍子に、まさかの!


帽子が落下・・・。


帽子救出大作戦。
002793.jpg


帽子を引き上げた後は、
002792.jpg
水死体の小動物をゴロゴロ転がして、引き揚げようとする長男リィとそのハトコ。


「キモチワルイからいいよー」と言う私の声には耳も貸さず、楽しんでおりました。


なんとか枝に引っかけて取りだして、「Tia! Quieres ver (おばちゃん見るー)?」って。


けっこうです。


どうやらウサギだった様子。


再度おやつを食べて、木陰でゴロゴロ。
002791.jpg
お茶がなくなった時点で、お開き。


半日ここで過ごして、楽しかったねーと5分で家まで。


来月末の土曜日にも丸が付けられました。

テーマ:メキシコ
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret