メキシコの片田舎に暮らして、丸8年・・・
メキシコ人の言うこと
2012年10月29日 (月) | 編集 |
・・・は、信用ならん。


なんて言ってしまうと、パパも、その家族も、自分の子どもたちだってメキシコ人。


家族の悪口を言ってしまうことになりますが、それでも、「???」ということが多くて、心から信用できなくなります。


というより、信用していつもマドワされます、と言ったほうが正しいかも。



<<月曜の朝から、長文で失礼します。>>


メキシコのお盆「死者の日」のパンのおいしいレシピを探すこのごろ。


親族の中では、自他ともに認めるスイーツ作りの名人が、パパのイトコの奥さんD。


隣の敷地に住んでいます。


「前に話した映画のタイトル、忘れちゃったから教えて!」とDさんが、たまたまうちにやって来たついでに、朝焼いたパンを食べてもらいました。


この前Dさんも焼いてたよとお義母さんから聞いていたので、


「どんなレシピで焼いてるの?おいしいレシピ探してるんだけど、教えて」と頼んだら、


「レシピって、思った通りに出来上がらないことが多くない?でも、あの本は、写真通りにちゃんと出来上がるのよ!


いい本があるから、あとで持ってくわ!」と。


その口ぶりと言ったら、今すぐにでも持って来てくれそうな感じ。


でも、その日に本が届くことはありません。


ここまでは想定内。


次の日、Dさんの息子くんと空き地で遊んで、家に帰った後、息子くんが本を持って来てくれました。


学習図鑑のような、立派な装丁の本をドドンと4冊。
002798.jpg
中はレトロな感じ。


どこにのってんだろーと、目次を見るも、それらしきものが見つけられず。


もしかして、違う呼び名で載ってるのかも、と1ページ1ページめくるも、見当たらず。


4冊持って、お隣へ。


「載ってないんだけどー」と言ったら、「そんなはずはないわ~!!」。


目次をザーッと見ながら、「あれ~?どこかしら・・・。あ!よかったら、私の手書きのレシピを見せるわ!」(それ、先に見せてよ…。)
002799.jpg
足りない材料のアニスを分けてくれたりして、いいヒトなんです。


教室に通った時に先生から教えてもらったレシピ帳なるものを、写させてもらい、早速パン作り。


一次発酵が終わって、ホームベーカリーを開けたら、デローーーーン。


ゆらしてみるとトロトロなくらいのゆる~いパン生地の出来上がり。


これは想定してなかった・・・。


材料の牛乳は200ccだから、カップ1杯で間違えるハズないし。


手ごねと機械の違いがあったとしても、ここまでドロドロにならないよね。


どーしーよーと迷ったけど、500gの小麦粉を無駄にするわけにはいかない!


さらに100gの小麦粉を足して、発酵済みの生地をもう一度ホームベーカリーでコネコネ。


なんとかまとめて、落ち着かせるため一晩冷蔵庫へ。


今日の朝、取りだして丸めてみたら、いい感じ。これはイケる!と思ったけれど、


でも・・・焼き上がりはデロデロ~。
002797.jpg
このパンの一番の特徴、パンの上にのっかたコブが、あちこちに垂れ下がったパンに。


一番見た目の良さそうな2つを持って、またまたお隣へ。


「柔らかすぎて、ダメだったー」と言うと、


「あ~!それ言うの忘れてたわ~~!」って。


うそぉ。


ホントにこのレシピで作ったんかい。


「小麦粉100g足して、なんとか形にしたけど・・・」と食べてもらったら、


「そうなの、様子を見ながら粉を足していかないといけないのよね」って!


「うん!おいしい!!フワフワだわ~」って!!


確かにふわっふわのパンが出来あっがたんだけど、これ全然、死者の日のパンじゃないよね。


「こういうレシピなのね~ありがとう!」とイチヨウお礼を言ってしまう、日本人な私。


思った通りになるはずのレシピ本にはレシピがなく、


レシピ帳のレシピは、全然思った通りに出来上がらず。


なんやねん・・・と思った今日(本気になると関西弁がでます)。


でも、お義母さんも、義弟も、パパも子供たちも、おいしい、おいしいと食べてくれたパン。


レシピにこだわる私がおかしいのか??なんだかわからなくなった、今日。

長~いオハナシを読んでくれて、ありがとう。
ついでに↓クリックして帰ってね。
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
2つのランキングに参加中です。クリックでポイントアップに協力してもらえると嬉しいです。
テーマ:メキシコ
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
こうゆうお話、だぁい好き。タイ人と仕事していた時、いつも時間が守られないのでイライラしていましたが、私のミスで飛行機に乗り遅れたのに、誰にも責められず、やっと分乗したり、他を経由したりして全員目的地に着けたら「映画みたいだったね」なんて言われて、優しさに救われたことがあります。
これがもし日本人だったら、何の問題がなくても、「スケジュール表より10分遅れているじゃないか」などと、文句を言う人がいます。
それにしても、(外国)人を2時間も待たしているのに、迎えに行ってみたらのんきに口笛吹きながらシャワーしているなんて、やっぱりイライラします。
2012/10/30(Tue) 16:51 | URL  | 春 #6Ag/FmRk[ 編集]
はじめてコメントします
はじめまして、私はアメリカ在住ですが旦那の両親がメキシコからの移民なので共感できる部分が多く、いつも楽しく読ませてもらっています。
今回の話ですが、メキシコ人(と一概に言っていいのかわかりませんが)は結構そういう軽いウソつきますよね~!本人はウソだと思ってないけど、私にとってはそうとしか思えない。だからその人のことを軽く嫌だなぁと思っちゃうときがあります。
旦那にもその癖みたいのがあるのでいつも言うんですけど、本人がウソをついてるつもりがなくて「そのときは本当にそう思ったんだよ~ウソついたわけじゃない」となって堂々巡りです。。
2012/10/31(Wed) 00:34 | URL  | Yuni #-[ 編集]
Re: タイトルなし
春さん、こんにちは。
>だぁい好き。って読んでいただけると、私もうれしいです。この記事を書きながら、なんだかくくくっと笑えてきて、メキシコ人のこういうところを憎めなくなっている自分に気が付きます。
春さん、外国の方とお仕事されることが多いんですね。日本人ほど時間に厳しく、正確な国民性はないですね。春さんのおっしゃる通り、他の国の人のルーズさは、自分に降りかかるとイライラするんですが、逆に自分がミスしたときは、責められることが少なくて救われますよね。
2012/10/31(Wed) 03:52 | URL  | HIROKO #-[ 編集]
Re: はじめてコメントします
Yuniさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
旦那様のご両親がメキシコの方なんですね。楽しく読んでいただけてるとのこと、うれしいです。
Yuniさんもこんなウソを経験されてますか!ダマしてやろう…と思ってうそをついているわけではない、こういうテキトウな軽口とでもいうんでしょうか、これには私もいつも惑わされます。うちの旦那もそうなんですよね。横で聞いてると「うそぉ!!」って何度つっこみたくなるか。でも相手も別になんともなさそうにしているので、不思議です。これも慣れたら、なんでもなく感じるようになるんでしょうかね。
また気軽にコメントくださいね。
2012/10/31(Wed) 04:42 | URL  | HIROKO #-[ 編集]
こんにちはHIROKOさん☆
話題がタイムリーで…
あたしも『話したいから、帰ったらMailするし、Mailしてね!お願い』って、彼氏が言うから、スカイプするものと思って待ってたのに、先週末も先々週末も、音沙汰なしで、月曜の昼休みに電話があって、『話したい事があるから、いつが話せる?』って言うので、久しぶりの休み、楽しく出かけてたみたいだから、いつもの事だしと、何も言わなかったけど、さすがにムッカーっ!てきて、あたしは先週末も先々週も、そっちが話したいから~て言うから、家で待ってたのに、いつが話せる?こっちが聞きたいし、言った約束は守ってと前も同じケンカしたのに、なんで同じ事するの?って、イライラが爆発して、ただいまケンカ中ですf^_^; 小さな嘘や、自分が悪いのに、仕方がなかったんだ。とか、人のせいにしたり…こーゆーのに、慣れる日が来るのかなぁと思っちゃいます(苦笑)
2012/10/31(Wed) 12:40 | URL  | すぅ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
すぅさん、こんばんは。
その後、彼氏さんとはどうですか?離れていると余計、こういう言葉のすれ違ういがイライラしたり悲しかったりしますよね。2週続けて、待ってたのに連絡なしって…。話したいって言ったのそっちじゃん!って思っちゃいますよね。人のせいにするのも、メキシコでよく聞く話ですね。絶対自分の非を認めないっていうか。
いろいろあるけれど、それもひっくるめて受け入れていかないといけないのかも。お互いがんばりましょ。
2012/11/01(Thu) 13:35 | URL  | HIROKO #-[ 編集]
こんにちはHIROKOさん。
忘れっぽいのも知ってるし、悪気がないのも分かってるんですが、日本のキッチリした毎日を送ってると、余計にイライラしちゃいますf^_^;
2012/11/02(Fri) 13:00 | URL  | すぅ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
すぅさん、再度こんばんは。
日本はホントきっちりしてますもんね。そんな中で生活していると、こういう出来事はいらいらしちゃうだろうなぁって思います。その後連絡は取れましたか~。
2012/11/02(Fri) 14:48 | URL  | HIROKO #-[ 編集]
こんにちは!HIROKOさん。
あれから三日程、あたしが連絡きても無視してましたが(大人気ない)、最終的に電話かかってきて、話して仲直りしました。HIROKOさんまで心配おかけして、お騒がせしましたf^_^; すいません
少しずつ、お互い理解し合って行くしかないんですよねー。
ありがとうございました☆同じ国の感じとか、分かる人がいて、すごく嬉しかったです。
2012/11/05(Mon) 12:20 | URL  | すぅ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
すぅさん、こんばんは。
どうしたかなぁって気になっていたので、仲直りしたならよかったです。私は離れ離れに住んだことがないので、そういう経験はないけれど、距離が距離だけに、イライラしちゃうことも多いですよね、きっと。確かに、こういうことを乗り越えて、それでもいいなら一緒にいられるのかもしれませんね・・・。
2012/11/05(Mon) 13:10 | URL  | HIROKO #-[ 編集]
お久しぶりです☆
そうですね!近くても遠くても、続く時は続くし、Mexico人って大変って愚痴ったら、Canada人と長く付き合ってる友達が、Mexicoだけじゃなく外国人って大変だよー。でも、慣れてまっいっかって、なってくるよ(笑)って言ってました。
お互い違うから大変だし、逆にいいとこもあるんですもんね!
2012/11/08(Thu) 12:19 | URL  | すぅ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
すぅさん、こんばんは。
いや、ホント。大変なこととか、納得いかない部分は日本人同士のカップルでもありますもんね。ずっと続いて行くかどうかは、そういう違った部分を受け入れようという気持ちがお互いあるか、ないかだと思います。相手がメキシコ人だと、文化や習慣が全然違うものだと思って始まるから、最初から違いがあって当たり前って思ってるし、受け入れていかなければっていう気持ちは日本人同士よりもある気がします。すぅさんのお友達のように、まぁいっかってなれたら気持ちはラクになってくるでしょうねー。
2012/11/08(Thu) 12:46 | URL  | HIROKO #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック