メキシコの片田舎に暮らして、丸8年・・・
折半していた電気代
2012年11月13日 (火) | 編集 |
長屋のように横に長かった義両親の家を、半分いただいて、建て増して作ったのが今の家。


義父・母・弟の3人が住む半分と、私たち5人が住む半分。その間のドアは埋めて、壁は共有しているけれど、独立した2軒の家に。


でも電気代の請求は一括のままで、支払いは折半。


メキシコの電気代は2か月に1回の請求。使えば使うほど単価が上がっていく仕組み。


例えば、2か月で180kwh消費したら、150kwhまでは1kwh当たり0.753ペソ、残りの30kwhは1kwh当たり0.918ペソ。


0~150kwhまではBasico、151~450kwhがIntermedio、450kwh以上がexcedenteという料金体系。


なんとexcedenteの単価は、1kwh当たり2.449ペソ。すごい上がり様。


今までIntermedioを超えたことはなかったのに、今年の3月に義弟とパパがおそろいのテレビを買ってから、電気代が跳ね上がった。


1軒は昭和初期のような小さな箱型の白黒テレビだったところへ、40インチのフラットなテレビ。


もう1軒は、19インチのテレビから40インチへ。


一気に大きなテレビが二台増えると、消費電力は余裕で450kwhを超え、電気代は今まで払っていた金額の1.5倍以上に。


2軒で1つの請求にしているから、単価の高いExcedenteの枠までいってしまうわけで。


「分けたらいいんじゃない?」


という素朴な案が通り、CFEというメキシコの電力会社に電話。


ややこしい作業なのかな・・・と思いきや。


受付番号を知らされ、画用紙くらいの大きな紙に番号を書いて、メーターを置く壁に貼っておく。


数日後、CFEの工事の人が来て、1時間ほどでメーター設置完了。
002888.jpg


全回9月の請求のときは、設置したばかりでよくわからなかったけど、今月の請求書が昨日届き、


電気代が無事200ペソ代になりました。今日の為替は、1ペソ=6.05円。
002889.jpg

クリックで応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

一位になったよ。

人気ブログランキングへ
テーマ:メキシコ
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック