最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

パパイヤもみかんも

桃の花が咲いてしまうくらいなので、昼間の温かさは植物にとっては、気持ちのいい温度なはず。


食べた果物の種を庭にポイッとしておくと、勝手に芽を出してくれるからスゴイ。


この葉っぱは、パパイヤ。
002974.jpg


中をのぞくと、小さなパパイヤが育っています。
002975.jpg


ミカンも、いつのまにか植木鉢の中で育っていたので、庭に植え替えました。たぶん、去年の冬に食べたミカンの種。
002976.jpg
木に育って、庭でミカンをもぎって食べられたらいいのになぁ。


でも残念ながら里芋は、ここから大きくなりません。
002977.jpg
新しい葉っぱは出てくるけど、ずっとこの大きさ。


秋・冬でも、庭に緑が残っていて、さみしい感じにならないのがいい!

ランキング参加中です。クリックで応援!お願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ

こちらもぽちっと。

海外での育児 ブログランキングへ

テーマ:メキシコ
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

わ~いいな~、庭にパパイヤの木!
パパイヤ大好きなので、めっちゃ食いついちゃいました。
こんな風に実をつけるんですね。HIROKOさんのブログで理科の観察させてもらってます^^
きっとHIROKOさんのお宅の庭は土壌が良いんでしょうね。羨ましい。
里芋おおきくなれ~(^o^)丿

代替画像

Re: タイトルなし

ややさん、こんにちは。
ややさんの先日のパパイヤ好きのお話に刺激され、パパイヤ好きではないけれど、一番にパパイヤの写真を載せました。私は基本、果物があんまり好きではない方なので、パパイヤを克服する日は来ないかな…たぶん。でも旦那の大好物なんですよね。何度か切ってみたこともあるだけど、あのツブツブの種が気持ち悪いんですよね。何度もおいしいから食べてみなって一口食べてるんだけど、うーん。
でも野菜は大好きなので、いろいろ庭に植えて楽しんでいます。里芋、大きくなってほしいなぁ。

代替画像

Hirokoさん、こんばんは。そーいうものなの?何の種が’おすすめ?私もやってみよー。
チャヨーテのツル伸びてるよー。

代替画像

Re: タイトルなし

Kigaさん、こんばんはー。
品種改良されている種から採れた野菜とかから、再度種を採って植えてもダメだけどね。メキシコの果物って品種改良とかされてないのかな。結構な確率で目が出てくるよ。でも固い種(桃とか)は忘れたころに生えてくる。庭に桃の苗がいっぱいあるよ。果物食べたら、とりあえず種を土に蒔いとくっていうのはどう?
チャヨテ育ってるんだね!嬉しい~。土に入れたらそのうち芽が出てきて、成長するなんてすごいよね。