最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

漢字や九九

ランキングが毎日の楽しみです。クリックで応援!
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ


どうやら、雑誌「小学2年生」付録の「かん字じてん」が好きらしい長男リィ。
003086.jpg
漢字に興味があるというより、ドラえもんのマンガが楽しいから。


海外に住んでいても無償で頂ける日本の教科書を使って、8歳の長男リィに教えている「漢字」。


国語 二年<上>までは、漢字ドリルや漢字の学習の副教材があったから、進み方もスムーズ。


頭に入っているかいないかは別として。


今年の春に、日本の小学校へ通った時、学校を通じて購入できたドリルなどは、二年<上>の分だけ。


<下>からは、教科書だけが頼り。


漢字ノートを作って、かん字じてんを頼りに。
003087.jpg
書き順、その漢字を使った言葉、漢字の書く練習。


でも使う場面がないから、全然頭に残らない。


1年生の漢字と2年生<上>の漢字も、どんどん忘れていってる。


前に進めることばっかりに一生懸命になっていたけど、頭に残ってなかったら意味がない。


結局、教科書を1年<下>まで戻し、もう一度、音読や書写をやり直し。


1年生の漢字を復習しているところだけど、やっぱりこのじてんは好きらしい。
003088.jpg


それから2年生と言えば、掛け算の九九。
003089.jpg


毎日のように九九を唱えること2か月。


暗記が得意な5歳の長女リンのほうが、意味も分からず「はちしち、ごじゅうろく」とか言ってるけど、長男リィは、「ろくしち、しじゅう」・・・。


最後が抜け落ちる。


漢字も九九も前途多難。

ランキング参加中です。お帰りにポチッと!
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外の子育て
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret