最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(11歳)、長女(8歳)、次女(6歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

私書箱代

年が明けると、


あぁ、もうその時期か・・・と毎年感じる、


郵便局の私書箱の契約更新。


もう今までに何度も書いたけれど、


うちは、郵便配達のサービスエリア外で、


家に郵便配達が来ないので、


郵便局がある一番最寄りの町(家から車で30~40分)のところに、


私書箱を開けています。


必要書類は、身分証明書と住所の証明書、そして300ペソ/年。


以前は、東京から母が年に数回荷物を送ってくれるのを受け取るだけでしたが、


今では、大阪から父もよく荷物を送ってくれるし、


友人から古着を送ってもらったり、


大学の同窓会報が、4半期に一度届くのが楽しみだったり、


おかげで、メキシコの僻地でも日本を感じながら過ごすことができる、


大切な窓口。


荷物を受け取るたびに、よくこんな所まで来たねぇ・・・と。


というわけで、今年も契約更新。


いつか、家まで郵便が届く日が来るのかなぁ・・・。

top↑

新年のご挨拶

年末から4日間もネットが不通になり、


まぁ、どこへ行くでもないし・・・急ぎで連絡しなければいけない相手もないからいいか、


と気にせずいたら、


世の中でなにが起こっているか、まったく分からないまま、


年を越しました。


しかし、毎年のことながら、年末!!っていうイメージがわかないメキシコ。


昨日は大晦日なはずなのに、夕御飯はカレーという普通の夜。


冬休み中は、オーブン物では、ピザやパンはお休みして、


クッキーやマフィンの焼き菓子だけ玄関先に並べているけれど、


木曜日だから、公園前に青空市場が出るので、人出があるし、大晦日だし、


ピザでも焼いて売るかと、久しぶりに焼いたら、


最初の仕込み分が、ホールであっという間に売れていき、


ピース売りに間に合わず、アイスや服を買うお客さんの相手をしながら、


キッチンと玄関を小走りで行ったり来たりしながらも、


再度ピザを仕込んだら、夕方からはパッタリ人足がなくなり、10ピースほど残ったり、


メチャクチャな1日でした。


結局、次の日に冷たいのでいいから4ピースください!と売れたり、


子供たちのオヤツになったり、なんだかんだで簡単に消化できる量でしたが・・・。


夜の9時には、やっぱり年越蕎麦は食べておかないと・・・


と一人で、ザルそば。


子供たちは寄ってきて、2,3口おいし~と食べていました。


夜中には、老人のかぶりものをした村の人たちが3,4人、


爆音で音楽をならしながら村中をねりあるき、


あぁ、ここではこんな年越しだったなぁ・・・と思い出しながらも、


窓から外をのぞくでもなく、本を読んで過ごし、


年が明ける時間になると、さらに花火や爆竹がなり、


さらに、さらに夜中じゅう、ほんとに夜中じゅう、


朝の7時まで、ずっと教会横で宴会でした。


酔うまでは生歌はいいけど、酔っぱらいだしたら、


ただのよっぱらいオヤジのカラオケ。


ウルサイです。


まぁね、でも、酔っぱらいたくなる気持ちも分かります。


日本なら、カラオケボックスの小さな空間で、


ネクタイをハチマキ代わりに熱唱しているサラリーマンってとこだなと、


青空カラオケができる、キミたちは幸せだね・・・などと思いながら夜明けを待ちました。


1月1日の今日は、長男は近隣の町と野球の交流試合へ、


長女と次女は、
IMG_1381.jpg
工作や絵の具で塗り絵を楽しんでいました。


そんな大晦日から新年の様子をお知らせして、


全くごあいさつになっていませんが・・・、


今年も1年よい年になりますように。
IMG_1382.jpg
今年はパパと長男が年男。

top↑

あついなー

12月にツリーの前で、袖なしでも過ごせる昼間。
IMG_1312.jpg
先週末は暑かったなー。


なのに朝晩は、家の中で上着を着て過ごす。


なんだこの気温差。


夜は寒すぎて、シャワーを浴びるのが億劫。


というのが理由ではないのだけど、


もう3日も浴びてない。(キタナイー)


寒いからではなく、ガスがないのですー。


というか、ガス屋が来ないのです。


頑張れば、義両親宅で浴びれるのだけど、


ドウクツの中で浴びるぬるま湯のシャワーは、やっぱり、


汚さを我慢させるほど、拷問に近い。


アツアツのお湯につかりたいよぅ・・・。


とは言わないから、体、洗いたい。


ただ今、浴室を改築する計画中です。

top↑

ピピラ像の裏で、タイヤ交換

グアナファトへ行った時のこと。


これを最後に書こうと思って、すっかり忘れてた。


ピピラの丘という、グアナファトの町が一望できるところへ、


夜景を観に行く途中のこと。


ご飯を食べて、口づけの小道など、観光名所をちょっとぶらっとした後、
IMG_0598.jpg
ホントに、細ーい小道!!向かいの家のバルコニーの近さ(驚)!


車に乗ってトンネルを抜けて、丘の上に出て、少しすると、


パパが急に窓を開けて、外の様子を気にし始め、


外の音に耳を澄ませている。


え、なに?と言いながら、同じく外の音に耳をそばだてると、


ペコペコした音。


「タイヤ、どうかした?」


道路わきに車を停めて、タイヤを確認するパパ。


「クギ、ささってる・・・。」


後で、よーく見たら、ぶっといネジだった。
IMG_0623_20151025132341ecb.jpg


このまま、町まで降りて、タイヤ交換してくれるところへ持って行くか、


ここで、自分で交換するか・・・。


グアナファトの町は、石畳の、パッと見はカワイイ作りなんだけど、


車にとっては、決して優しくない・・・。


下まで降りている間に、タイヤが破裂!?なんてことがあったら、


どうしようもなくなるので、


いますぐ交換!


グアナファトの一番の観光名所、ピピラ像の後ろに車を停めて、


お土産屋さんも、店じまいをし始めた夜遅くだけど、ココなら明るいし、タイヤ交換。


「わーい!」と夜景を観に行くまでは、元気だったけど、
IMG_0607.jpg


これから何が起こるのか・・・と心配そうに車内で待っている娘二人。


長男は、今回は、平気そう。落ち着いて、パパの助手。


車で遠出をすると、何かしら事件が起こりますね・・・。


慣れない手つきでタイヤを交換するパパを懐中電灯(←遠出には必須)で照らしながら、


お土産屋のおじさんは、立ってじーっとこっちを見ているだけだし、


誰か手伝ってくれないかなーと思っていたら、


陽気なお兄さん登場。


懐中電灯で照らすのを代わり、


タイヤのネジをギュッと締めるのを手伝ってくれたり、


単なるいい人か、


スリか何か、他の目的?それとも、まわりに仲間が?と、


警戒しながら、キョロキョロしているうちに、


無事、タイヤ交換終了。


そのまま、いなくなってしまったので、


あれ、ホントにいい人だった・・・疑ってゴメンと思いながら、


出発の準備をしていると、


なるほど、


こういうことだったのね。


グアナファトの写真集と、民話の載った絵本を手に、


1冊150ペソで、どう?って。


気づいたら、窓ごしに薦められていました。


まぁ、悪い人じゃないし、記念でいいかと、値切って2冊購入。


まさか、ネジも、この人が仕込んだんじゃ?っていうのは、疑いすぎ?


しかし、悪い警察がいたり、タイヤがパンクしたり、いろいろあるね。


生きてるといろんなことが、起こるからねー。


何も起こらないで、大変じゃないのが一番いいけど、


そんなこと、ありえないから。


びっくりしたり、焦ったりしすぎず、まずは落ち着いて、


どう対処するのが一番いいかよく考えて、


うまく片付けることが大切。


などと、子供たちに人生を語ったりしながら、ピピラの丘を下りました。
IMG_0692_2015102513233716c.jpg
ピピラさんは、独立戦争のヒーローの一人。丘の上に立っています。

top↑

メキシコ時間

9時と言えば、11時。メキシコの時間の感覚ってこんなもの。


毎日がそんなだから、メキシコに住んで、時計を持たなくなったけど、


今日は久々に、そんなメキシコ時間を感じる出来事が・・・。


日本なら、回覧板かお手紙などで伝わってくるような、


お知らせや案内ごとは、


ここでは、村に大音量の放送が流れて知らされる。


普段の放送は、遅くても夜9時ごろまでなのに、


昨晩は、子供たちも動物もすっかり寝静まった夜10時半、


突然、ボンとマイクのスイッチの音が聞こえ、「Se les comunica・・・(・・・お知らせです)。」


びっくりするわぁ。もう。


明日は、朝9時から昼2時まで停電との案内。


月曜日から新学期の始まっているメキシコ。


私も通常営業に戻り、毎朝パンや焼き菓子を仕込んでいるので、


9時から2時かーーー、


ホームベーカリー使えないから困る~と、とっさに思考をめぐらせる。


手ごねにするか・・・、

手ごねのレシピないな・・・、

今のうちに、手ごねレシピ探しておかないと・・・、


寝転がりながらゲームをしていたタブレットで、レシピ検索。

電気がなければ、明日はインターネットにもつながらないから、

今のうちに画面コピーして、タブレットに保存。


さて寝ようと思いながら、さらに考えて、

9時っていっても、9時ぴったりには始まらないから、

朝起きてすぐホームベーカリで仕込めば間に合うか。


最近パン生地は、すべてピザ生地コースで仕込むので45分で仕上がるから、

時間は十分だな。


昼1時の開店ギリギリに焼き上げたいピザは、

生地を冷凍しておけばいいか・・・


チーズタルトは、タルトの中身だけミキサーで回しておけば、

あとは、電気がなくても大丈夫だな・・・。


と、まぁ、寝る前にシュミレーションして、


あれこれ、あれこれ頭で考えたわけですよ。


で、今日。


パン生地などの仕込みの終わった9時半ごろ。


全然、電気の消える気配なし。


その後は、電気がなくてもできるクッキー生地を作ったりして、


10時半になっても、電気は普通についている。


今日は停電がキャンセルになったのかな、いや、それとも、


9時からって言っても、


電気作業の人が9時に家を出て、10時に到着して、


そこから雑談が始まって、作業開始まで30分。


だとしたら、そろそろ消えるかーと作業しながら頭の端で考えて。


で、結局11時。


いや、今日はもうないな・・・と判断して、


途中で消えたら困ることだったので、夜にやろうと思っていた、


オンラインでの作業を、PCで始めたら、


11時3分。ブチッと。


キリのいいところだったから良かったけど。


そして、なんと。


12時前には、ブ~ンと冷蔵庫の音が聞こえ、電気が戻った。


1時間もかからない作業のために、案内は9時から2時の5時間の幅。


メキシコ時間ってこんなもの、よね。

top↑