FC2ブログ
メキシコの片田舎に暮らして、丸9年・・・
メキシコ郵便局の<新>追跡画面
2018年08月10日 (金) | 編集 |
メキシコ郵政省のホームページがリニューアルされたのでしょうか。


日本の郵便局からメキシコ宛に出した荷物の追跡は、


こちらをクリック→Consulta Guías


過去に使っていたページと、↑この新しい追跡用ページは、リンクされていません。


今まで、日本からメキシコに送られてくる荷物の配送状況を調べるには、


メキシコ郵政省のページ内にあった「rastrea tu envío」というページから、


伝票番号を入力して、現在荷物がどこにあるか確認していました。


7月下旬に日本を出た荷物の追跡をするのにも、同じく旧ページで検索していたので、


エラーが出てしまっていました。


サイトをリニューアルするなら、旧ページは消すなり、


旧ページから新ページに自動的に飛ぶようにするなりしてほしいなぁ。


まったく不親切。


新しい追跡画面は見つかったものの、荷物の行方はわからないまま。
救援物資〜!ともう1つの荷物の行方
2018年08月09日 (木) | 編集 |
6月に日本から帰って来た時、持って帰って来られた食材は、梅干しと、お茶っ葉と、米粉。


とっても有り難いことに、頂き物の古着が大量にあり、


さらに実家の不用品、アニメ関連の商品、子供達の本や教科書だけで、


行きに空っぽで持って行ったカバンが、海苔の1袋も入れられないくらい隙間なくパンパンになり、


最後にスーパーで買い物して帰ることが出来なかった。


ま、メキシコにあるもので暮らせってことだな、と、


九年もたてば、適当に既存の食材で和風アレンジも出来るから、何とも思わず過ごしていたら、


救援物資〜!この量!
201808091233452e0.jpeg
オヤツはせんべい系が一番嬉しい。


まさかの、ヒジキ。高野豆腐。食べたかった〜!
20180809123347d1c.jpeg


ラッキーピエロも、まさかメキシコに来られるとは、思ってもみなかったやろな。
20180809123346c8e.jpeg
小麦粉がダメな長男はラーメンNGなので、ビーフンまで。


お心遣い、ありがとうございます。


これ以外に、子供たちが飛びついたのが、コロコロコミックなどのマンガの月間誌。


ちゃんと男子用1冊と女子用2冊を入れてくれていて、本当に助かります。


日本で郵便局の手に渡ってから、12日で手元に届いた荷物。


この大阪から送られてきた荷物とは別に、1日違いで東京から出された荷物も待っているんだけど、


こちらが、届かない。嫌な予感。


そこには、自分で注文した子供達のドリルや、玄関先のお店のお客さんからの頼まれものなどなど、


自分で払う送料は2万円越えなのに、届かなかったら、ショックすぎる。


2日前、パパ宛に電話があって、「Paquetería(パケテリア:宅配業者)の者だけど、


お宅の荷物、今日配達に行ったら郵便局で受け取り拒否されたので、


次回、水曜か木曜にまたそのエリアに配達がある時に、電話するから取りに来て」と電話越しに言われたらしく、


今までにこんなパターンはなかったから、オカシイ。


同じEMS(国際スピード郵便)の荷物だし、今までにも何十回も送ってもらったことがあるのに。


今日、私書箱を置いている郵便局へ荷物を取りに行った時に聞いたら、


いつもの配送と違う代行業者かもしれないとのこと。


今週、そんな荷物を受け取り拒否したこともない、、、って。


次回電話があったら、ちゃんと私書箱のある郵便局に届けるように伝えてと言われたけど、


本当に電話がかかってくるんだろうか。それさえ、不安。


郵便局の追跡画面もなぜか、追跡できない状況になっていて、


郵便局のサイトとは別の、多数の宅配業者の荷物が一度に追跡できるサイトで荷物がどこにあるか探すと、


プエブラ市内までは来ていて、「配達中」の表示。


明日は木曜日。電話がありますように。なくなったら、イヤだー。
朝イチでトウモロコシ狩り
2018年08月06日 (月) | 編集 |
前に畑に行ったのがいつなのか、記憶にないぐらい、


長い間行ってなかった。


トウモロコシが出来てるというので、


お店が休みの土曜日の朝イチで、畑へ行こう!と計画。


朝飲むコーヒーとパンも、畑で食べたら美味しいんじゃない?


朝からピクニックセットを用意して、出発。
201808060901457e4.jpeg
トラックの荷台に乗って出かけるのは、犬も楽しみ。


なってる、なってる!
201808060901460e5.jpeg
今年は、種まきシーズンにメキシコにいなかったので、


働かざるして、食っております。
20180806085630bb9.jpeg


出かける時には、肌寒かった空気も、すぐに暖かくなってきて、
20180806090148d42.jpeg
これはー?これも、いいー?と次から次へともぎって行く。


楽しいね。
20180806090147f79.jpeg


帰りも、仲良く。
20180806085632ad0.jpeg


まずは、焼きもろこしで、美味しくいただきました。
日本語勉強の進捗
2018年08月05日 (日) | 編集 |
日本語の勉強は、学校がある日は細々としかできないけれど、


長期の休みに入ったら、ガッツリ取り組めるので、


学校の宿題が全くない、メキシコの夏休みは有難い存在。


棚の整理をしていたら、なつかしいものが出てきた。
201808050439154de.jpeg


こういうところから、コツコツ、コツコツ。
20180805043825d90.jpeg
よくまぁ、続けてきたなと思う。


この夏休みに入るか入らないかのころは、


「だから夏休みってやなんだよなぁ」なんて文句を言っていた子供達も、


毎日、毎日同じことを繰り返すうちに、


2〜3週目になると、何も声を掛けなくても、勝手に始めて、
20180805043853ab7.jpeg


どこからかカゴを取り出してきて、終わらせた勉強を「見てください」
2018080504382718d.jpeg
と言わんばかりに置いてあるからビックリする。


長女と次女は、毎朝、日本の学校ごっこをしながら、


キーン・コーン・カーン・コーンと口で鳴らすチャイムとともに、


「きりーっつ。気をつけ!れいっ。


一時間目の勉強を始めますっっ。」とか言いながら、


ごっこ遊び半分、勉強半分で、サッサと終わらせる。


長女と次女の国語の勉強は、半年遅れぐらいの四年生と二年生の勉強。


長女の漢字は、夏休みに四年生の漢字を最初から。


次女の漢字の勉強は、二年生の復習と三年生の新しい漢字を並行して。


長男は、なかなか定着しない四年生の漢字の復習の2回目。


国語は、四・五・六年生の読解を順に進めているところ。


前は、とにかく、実際の学年に必死に追いつこうとさせていたけれど、


読み込めないものを、無理に難しい文章を読ませても、


苦手意識ばかり増え、読みたくない、やりたくない、の悪循環になるので、


分かるところをさらに定着させるように、努力しているところ。


算数、数学、中学英語は、メキシコの学校も同じ進み方なので、


学年通りの内容を日本の学校で買ったドリルで進めています。


学校ごっこには、「図書」や「音楽」の時間もあるので、


静かに30分本を読む、とか、笛やハーモニカを吹いたり、


「総合」の時間には、お楽しみ会の準備とやらをやったり、


勝手に日本で学んだことの復習をしていて、面白いやら、有難いやら。
ヒマすぎる
2018年08月03日 (金) | 編集 |
メキシコは、5週間の夏休みのちょうど折り返し地点。


ヒマ〜。


今さら声を大にして言うことでもないけど、


近所には、どっこも行くところがなく、


買い物といっても、徒歩15の雑貨屋か、


家の前の公園に週一で来てくれる八百屋か肉屋か、


村で手に入らないものはパパが出かけるついでに買ってきてもらうので、


自分でどこかへ出かけて行く必要が全くなく、


なーーーんにもすることなく、過ぎていく毎日。


玄関先のお店も、学校が休みに入ると、めっきりお客さんが減るので、


ヒマすぎる。


午前中、家事をこなし、子供たちの日本語の勉強を始めたら、


昼過ぎには、日課が終了。


毎日、午後は何をして過ごすかが、難題。


今日は、クッキーでも。
2018080307423525e.jpeg


たまには、店を閉めて、畑まで犬と散歩でもしよっか、とか。
20180803074437b9b.jpeg


そんな、なーんでもないことをして過ごす夏休み。